2012年04月03日

僕達急行・ロケ地ツアーに行ってきた!〜その2〜

実は旅に出る直前、私の僕急キャラでシネコンという角川の雑誌に4コマまんがを2本載せることが急に決まり、なんとその締め切りが3日後に迫っていました。
とはいえ、さすがに楽しみにしていた旅をキャンセルはできず。
描くだけならそこまで時間がかからないのですが、今回はラフ(ネーム)のチェックに時間がかかるのです。
今回のキャラクターで何かするには私と映画会社だけでなく、プロデューサーや各事務所の方にも見てもらわなければならず、その返事に1週間以上かかることも。
私はこの時、まだネタをなんとなく頭の中では作っている状態でした。

で、仕事で同乗していた映画会社の担当の方が博多まであと1時間というところで
「今(新幹線に乗っている間)なら事務所の方、プロデューサー、全員いますよ」
と、突然教えてくれました。

え〜〜〜〜!!それ、早く言ってくださいっ!!!

旅先で仕事するつもりで道具は持ち歩いていましたが、そこから猛然とラフを描き始めた私。
「まもなく終点、博多です」というアナウンスが流れ始めたところでなんとか描き上げ、映画会社の方に直接手渡しました。
ぎ、ギリギリ間に合った〜!!!
こんなところでも締め切り地獄が待っていたとは...汗

描き上げたラフは3本、その場で全員に見てもらい、そのうち2本を選んでもらいました。
森田監督の奥様であり、今回のプロデューサーでもある方に「おもしろかったわよ」と言われ良かったです。
ボツになった1本はこちらの右側のネタ。
実際には描きませんでしたが特別に公開☆
DSC_rahu.jpg
読めるかな?
採用ネタはブログで一部紹介しておりますが、実際に読んでくださった方はボツネタも更に楽しめるかと。

ふう、新幹線で下向いて集中していたせいで、ちょっと酔っちゃったよ...フラフラしながら降りたらちょうど角川の方から電話。
「デザインしたいのでラフが欲しい」と言われ、携帯で撮ったこの写真をそのまま送りましたw
スマホはちっとも使いなれなくて好きになれないのですが、写真の解像度が良くてこんな風に使えるのは便利ですね。

〜つづく〜
posted by yascorn at 10:58| Comment(1) | 旅(鉄道)