2008年02月09日

スノードームを作ろう! 〜その2〜

さて、前回でほぼ形は出来てしまいました。
家での宿題は、ドームと土台をボンドで接着し、水の中に沈めて水がもれないか確かめること。
・・・だったのですが、私はまた宿題を直前まで忘れていました。
ダメダメです。
慌ててボンドで接着。
一瞬水につけて、まあ大丈夫だろうと急いで講座に向かいました。

今回パウダーは二種類、スノーパウダーとキラキラパウダーが支給されました。
どちらかで良かったのですが、私はいろいろ試したかったので両方入れることにしました。

ドームに水を入れる前に、まずパウダーを洗います。
どうやって洗うのかというと、パウダーをドームに入れ、水をドーム3分の1ほどそそぎ、スポイトで水を吸い出します。
め、めんどくさ!

この時、なるべくパウダーを吸い出さないように気をつけます。
(本来は別の物で洗って目の細かい茶こしでこして乾かすそうですが、今回は講座で時間がないのでこんな方法だそうです)

しかしここで事件発生!
出がけにいい加減に接着したため、案の定水漏れが・・・!
慌ててボンドを外から足します。
接着面をきれいに見せたくて薄く塗ったのが敗因です。
結局かなりべとべとに塗りました。

水の吸い出しを何度か繰り返しパウダーがきれいになったら本番の水とグリセリンを入れます。
このグリセリンの量で、パウダーがうまく落ちてくるように調節します。
大体水7対グリセリン3が目安だそうです。
最後に中性洗剤をひとたらしすると、パウダーが固まらないそうです。

一応完成。
う〜ん、ちょっとグリセリンの量が多かったかな?
パウダーが浮いてしまってます。
ま、後から調節できるのでまた直せばいいや。

後ろはこんな感じ。
やっぱり背景が黄色だと目立たないですね。

水が入りきれてない部分はバケツなどの水に全体を沈めて目一杯まで入れるそうです。
講座ではそこまでやりませんでしたが、先生は中身の素材を変えたり、色を塗ってみたり、パウダーの代わりにスパンコールを使ってみたりなどいろいろ試しつつ40コほど作ったそうです。
その中で、いくつか色がはがれてきたり、水が濁って腐ったり(何か菌が入ったため)したそうですが、同じ状態でも違いが出るため、未だにこれだ!という作り方がない、とおっしゃってました。
基本は覚えたので、私も家でいろいろと作って試そうと思います。
posted by yascorn at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り・DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57670192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック