2010年08月18日

銀座松屋・ゲゲゲ展

NHK連ドラ「ゲゲゲの女房」
漫画家の間で最初からめっちゃ高評価、私も間違いなくやられている一人ですが、水木しげる先生が今年米寿!ということで、記念の展覧会「ゲゲゲ展」が銀座松屋で開催されています。
100817_1620_01_2
私は昨日、平日の昼間14時過ぎに行ったのですが、ものすごい混みようでした。
会場には本物の原画の数々がたくさん展示されており、原稿の横に書かれている年代と照らし合わせて見て行くとかなり感慨深いものがありました。
描き込みが細かいのはもちろん、その構図、迫力、どれを取っても素晴らしい!の一言です。
私など足下にもおよびません・・・
しかしかつて水木先生が連載されていた学年誌で私も今連載しているのだ!と思うと誇りに思います。
いつまでもお元気で、現役でいらして欲しいです。
100817_1608_01
会場を出ると鬼太郎茶屋、グッズ売り場があります。
グッズ売り場はかなり充実していて、こちらもすごい人でした。
本のコーナーでポプラ社のシリーズが大量に。
「ゆうれい電車」と「ブルートレインおばけ号」どちらを買うか迷いましたがブルートレインの方にしました。
内容は、「どこがブルートレインじゃい!」といった感じでしたけど。
ちなみに発行年数は1980年8月。
今から30年前・・・この頃出していた「妖怪事典」とか「妖怪のひみつ」などの不思議シリーズ物は、私のバイブルでした。
しかしこれらは家にあると怖いので、ひたすら図書館から借りて読んでいました。
100817_1611_01
こちらの「ゲゲゲ妖怪ずかん」は私が一番お世話になっている担当編集さんが作ったものです。
一昨年に発行されたもので、2巻も出ています。
子供向けの妖怪入門書としてかなり良く出来ていると思うので、ぜひお手に取ってみてください。
100818_1347_01
結局こんなにグッズを買ってしまいました。
特に原画がそのままハガキになった物が気に入りました。
漫画でくじけそうになったら時々眺めよう・・・
ゲゲゲ展は23日まで。
まだ見てない方はぜひ!
posted by yascorn at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57670312
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック