2009年11月03日

スタバのエスプレッソマシーン・その2

さて、翌日。
やっと洗浄が終わってエスプレッソを入れられる状態に。
0910233
「電源を入れたら最初にプライミングを行ってください」
プライミングとは、タンクに水を入れてそれぞれ何回か洗浄すること。
またか〜!仕方なく再度その作業をしてから
「先にミルクのスチームをします」
0910234
スチームワンドという出っ張りを、ミルクの入ったアルミカップに入れ、温度計を入れた状態でスチ−ムします。
「ゴボボボボ・・・」というスタバでもよく聞く音が。
と、みるみる温度計が上がって行きました。
0910235
「ミルクの温度が66〜77°になったら止める」
あわあわなミルクができました。
そして買って来たエスプレッソ用に挽いてもらったコーヒーをフィルターバスケットに詰めます。
タンバーという物で更に押さえる感じに。
0910236
これをセットし、下に受けるショットグラスを置いてスイッチを入れれば・・・と期待してスイッチオン!
しかし・・・
0910237
あーあ。
フィルターの止めが甘かったみたいです。
かなりの圧力でお湯がフィルターを通るのね・・・
0910239
やり直し、なんとか二回目でエスプレッソっぽいものを抽出。
ほんとはメモリ入りショットグラスが良いのですが、家にはないので適当なグラスを使いました。
09102310
すっかり冷めてしまったミルクを温めなおし、なんとかカプチーノらしき物が完成。
しかしミルクが多かったのか、エスプレッソの量が多かったのか、薄かった・・・
やっぱり目盛り入りのショットグラスでないと抽出量がわからないな〜。
スタバでも入れるのがうまい人とそうでもない人がいる理由がわかりました。
入れるの難しい・・・

実は先日のポットが壊れてからコーヒーを入れる際には鍋で湯を湧かし、入れるたびにビチャビチャになっていたので、このマシーンがあれば気軽に入れられるかと思っていたのですが、無理でした。
ま、新しいポットも来たことだし。
再びこのマシーンを使うのかどうかは微妙なところです・・・
この記事へのコメント
ステキなブログですね〜!
Posted by 魔女たちの22時 バストアップ法 at 2009年11月04日 10:26
コレが面倒であればネッスルからだしている、ネスプレッソというマシンならしごく簡単にですよ!

凄く簡単でおいしいですよ。もうスタバには行かなくてもいいくらい・・・(大げさかな)
Posted by とまこ at 2009年11月04日 10:55
●魔女たちの22時さん
ありがとうございます。
これからもぜひ見に来てください。

●とまこさん
ネスプレッソ、知ってます!
試飲会をやっててもらったことが・・・
でもあれ、絶対ネスレのカプセルを買わないとならないのがネックなんですよね。
やっぱり粉で入れたい気がします。
Posted by 杉木ヤスコ at 2009年11月04日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57670574
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック