2008年08月11日

中古マンション考

私もコーポラに決める前に、中古マンションを考えたことがあります。
その時は住みたい場所にあるかなり大手の有名不動産にまず出向いてみて、そこで希望に添う物件の間取り図を見つつ、相談しました。
するとすぐに2〜3件の物件を紹介してくれました。
私の担当は若手のまあまあイケメンの熱血くんでした。
さっそく車で何カ所か見学に行きました。

一つ目は広いのですが、築35年のかなり古い物件です。
しかし管理はちゃんとしている様子がわかり、悪くはなかったのですが2階でギリギリ道路から見えてしまう高さだったのと、リフォームするにも梁や配管がかなり複雑そうでやめました。
ちなみにその不動産やはリフォーム部も持っていて、リフォームの見積もりも一緒に出してくれました。
「でもうちのリフォーム部は値段が高めなので、見積もり見て他に依頼した方がいいかもしれません」と親切なことも言ってくれました。

二つ目ははまだ築浅でしたが家族が住んでいて、条件より駅から遠く、子供が小さい家庭だったので室内もボロボロ。
しかもおそらくローンが返せなくなったらしく売りに出したようで、暗い雰囲気が漂っていました。
もうしわけないですがとてもこういう物件を買う気はしません。

私が希望していた地域はかなり人気の地区なので、今条件に合う物件はそれしかないと言われました。
また希望物件が出ればすぐ連絡しますとのこと。
その日は家に帰りました。

さて、ちょうどその頃はブログを始めるちょっと前くらいですが、仕事の忙しさが人生ピークに達していた時期でもありました。
さっそく次の週くらいに不動産屋から連絡が来ました。
「駅近で広さも条件もかなり合うと思います!しかももうすぐリフォームが済む所でまだ他の不動産会社に回してない物件なのですぐ見に来てください!」
かなり仕事を無理して翌朝行ってみました。
駅からはなんと2分!
それはいいのですが、窓からの景色が隣のビル・・・しかもダサダサのリフォーム。
「う〜ん、これは・・・汗」
しかし今まで見た中では一番マシです。
ちょうど他のフロアでリフォームしている最中の部屋があったので見せてもらいました。
「なるほど、天井はここまで上げられるのか・・・」などわかったのでそれをふまえて更にリフォームすればなんとかなるかな?と思い、更なるリフォームした場合の値段も出してもらいました。
しかしリフォームが済んでいる所を更にリフォームってバカバカしい・・・かなり値段が上がります。
でも他にも条件には合ってても、場所や間取り図や写真で物件見るまでもないものがいくつかあったし、いくつか更に見た中では一番良い・・・迷いました。
「中古物件の取り置きは1週間です。それを過ぎたら他の不動産やに回しますし、他のお客さんを案内します」
一回見ただけでは決められるわけもない。
違う時間に来てもう一度見てみたい。
「ちょっと考えます・・・」と言ってとりあえずは取り置きしてもらいました。

〜つづく〜



どんなお部屋があるのだろう?
posted by yascorn at 17:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 家(自宅)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57670948
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

中古住宅購入、その前に!!
Excerpt: 中古住宅購入、その前に!!中古住宅を購入する前に見ておくべき点!トイレのタンクを確認しましょう。古い場合、さまざまな部分の老朽化の恐れがあります。その為、水漏れが起こります。管理人の場合、中古マンショ..
Weblog: 中古住宅を購入する前に
Tracked: 2008-08-11 21:43