2008年05月01日

折りたたみテーブルをDIY  〜その1〜

入居する前から考えていたのですが、キッチンカウンターの前にテーブルがほしいと思っていました。ここ↓しかも折りたたみの。

今、食事などは丸いリビングテーブルで床座りでしていますが、腰にも良くないし、来客が大勢来た時や仕事の作業などする時用に、もうちょっと大きめのテーブルが欲しかったのです。
かな〜り探しましたが既製品ではまったくありませんでした。
折りたたみテーブルで真っ白、という物がまず少ないです。
たいていカントリー風だったり、天版が白でも足が変だったり・・・
横幅が135センチ、奥行きも60センチ欲しかったのですがそんな大きな物はまずないし。
折 りたためないテーブルでおしゃれな物ならたくさんあるんですが・・・一時期はそれで妥協してしまおうかと思いましたが、テーブルをそこに置いてしまうと絶 対上に何かのせっぱなしにしてしまったり、下も何かしら置きっぱなしになって片づけなくなってしまう、と思いやめました。

というわけで、ない物は作ってしまおう!と一念発起して自分で作ることに。
かなり無謀です。
本当はカウンターに穴を開けて、そこに作りつけたかったのですが、まともな物ができるかどうかわからなかったので独立型の折りたたみテーブルにすることにしました。
それにこのカウンター、アクタスで6万円近くしたのでうっかり穴を開けたくなかったのです。

そういうことが得意な友達に協力してもらい、まずは入念に設計図を作りました。

それに基づいてホームセンターで材料を買ってきました。
材料代だけで2万円・・・既製品が買える値段です。
無駄にしなようにしなくては。

まず天版となるシナランバーコア合板を白ペンキで塗ります。
実は天版は最初から白く塗られている板でいいや、と思っていたのですがああいう化粧板は机の天版にはならない、と言われてしまいました。
厚さはないし、上で鉛筆書きなどしたらそのまま跡がついてしまうらしいです。
最初からくじけそうになりました。

乾いたら更に上から塗り・・・を何度かやり、ヤスリで表面を磨きます。
カウンターと同じ質感のツルツルした感じが好きなのですが、やはりそうはなりません・汗
ある程度であきらめて、上から透明クリヤーのウレタンニスを塗りました。
これでコーティングされて多少ツルツルするらしいです。
しばらくの間、乾くのを待ちました。

〜つづく〜


部屋作りが楽しくなる!
posted by yascorn at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り・DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57670986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック