2008年04月09日

ルンバを収納

浮かれたお花見気分は一段落。
ひさびさに家の中のことを。
先日の「スマッチ編集部の方が取材に!」の続きでもありますが、スマッチ特集「コーポラティブのすすめ」の記事文に補足して家の中の紹介をしていこうと思います。
http://blog.smatch.jp/edit/cooperative/

まずはキッチンとワークスペースの間にある収納。
開けるとぎっちりと物が詰まっています・汗

ま、それはいいとして見て欲しいのはルンバ。
引き出し収納の下で、怪しげに緑のランプが光っています。

この引き出し収納、実はカルテル。
かなり昔のデザインで今あるかどうかわかりませんが、実際新品を買ったら何万とするものです。
しかしこれはリサイクルやでなんと2500円!
まあ確かに傷だらけだし汚れも目立つし・・・という状態なので表に置くのは躊躇しますが。
買った場所は私の大好きな埼玉県のとある生活創庫館。
すでに何年も前の話ですが、ここはたまにこういう掘り出し物があるのが楽しいです。

ま、それはいいとして(二度目)見て欲しいのはルンバ・・・の電源部分。
ルンバは充電器に乗っているので光っているわけですが、電源が収納内にあるわけではありません。

電源はこちら、収納の外側壁部分についています。
もちろんコーポラなどでは電源を収納内に設置することもできますが、一個だけ引くのはもったいないので他にも使いそうな場所に設置し、そこから穴を開けて線を引くことにしました。

こんな感じで。
フタの部分は取れます。

内側はわかりにくいですが同じようにこんな感じ。

引っ越す前からルンバを買うことを決めていたので、ルンバの置き場所も引っ越す前から決めていました。
やっぱりロボットとはいえ掃除機。
出しっぱなしはイヤだな、と思っていたのです。
なので使うときは収納扉を開けてGO!
終わると勝手に自分の家(充電器)に帰ってくるのがかわいいです。

その頃、家の設計でもっと早く決めないといけない重要な部分はいっぱいあったのですが、こういう所ばかり考えてました・・・

どんな設計?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57671005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック