2008年04月14日

P-タイルにワックスをかける

これもスマッチ編集部の方たちが取材に来る前に慌ててやったことなのですが、床に初めてワックスをかけました。
知人から「P-タイル、ワックスかけてる?」と言われて初めてP-タイルにワックスがかけられることを知りました。
フローリングなどだけだと思ってた・・・
入居する前に施工会社に家の各部の取り扱いなどいろいろ説明受けましたが、床については教えてもらえませんでした。
家具を運び込む前にやっておきたかったです。

というわけで、さっそく床を掃除です。
あ、もちろん普段は床を水拭きくらいはしていましたよ。
でも今回はワックスをかけるため、気合いを入れて家具を片側に寄せて半分ずつやっていく作戦。
とりあえずこっち側に全部集めて・・・結構大変です。

まずは床クリーナーを水で薄め、スポンジで床全体を拭きます。
普段の掃除ならぞうきんで拭けばいいだけですが、今回はPタイル自体についてしまった汚れを落とすため、ちょっと濃いめの液でやってます。
そしてしばらく放置。

汚れが浮いてきたら、水拭き用ぞうきんで2回ほど拭き取ります。
汚れが取れない所は直接原液をかけます。
これが仕上がりに最も影響する、一番重要な作業です。

床が乾いたらワックスがけ。
ワックスをきれいなぞうきんでムラにならないようにかけます。
ワックスも2度塗り。
最初に縦方向に塗ったら2回目は横方向に塗ってムラにならないようにします。
1回目がしっかり乾いてから2回目を塗るのもポイント。
けっこういい全身運動になります。

あとは乾くのを待つだけ!
やる前の写真をうっかり撮り忘れましたがピカピカなのがわかるでしょうか?

しかし前に除光液をひっくり返した部分などはすでに復元できない状態に・・・泣
入居時にワックスをかけていなかったため、除光液でタイルが変質してしまって、ワックスがのらなくなってしまったのです。
すでについてしまった傷なども。
入居前にワックス塗っておけばこんなことには・・・
ワックスはつや出し効果とともに、床面を保護する役割もあるのだと知りました。
これからはマメにやろう。(希望)

あとは残り半分。
家具を移動して同じ事をすればいいわけです。
とはいえ、一日では終わりませんでした〜。


広々空間でゆったり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57671006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック