2008年03月13日

さよなら寝台特急

今回の旅で寝台特急の楽しさを知り、いろいろ調べていたら廃止になる物が多いことを知りました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080312-OYT1T00397.htm?from=navr

今夜の運行で廃止になる「銀河」(東京−大阪)の他、「なは」(京都−熊本)と「あかつき」(京都−長崎)が今日で最後らしいです。
せっかく全国の寝台特急制覇!などの目標を立てようと思っていたのに・・・ほんとに残念でなりません。
乗車率の低迷や車両の老朽化がその理由らしいですが、確かに飛行機や新幹線がこれだけ便利になってしまうとサラリーマンなど仕事での移動にはこれらの方が便利です。
それに最近の深夜高速バスは驚くほど低料金だし。

私が今回利用した「はやぶさ」は、切符を取る際にJRの職員から「今年のダイヤ改正でなくなります」と聞いていたのですが、廃止はまぬがれたようすで一安心、と思っていたら更にこんな記事を発見。
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200711260090.html

ええー!来年春に「富士」「はやぶさ」も廃止ですか!?
普段の乗車率は銀河同様に4割と低迷している、とありましたが私が乗った便はすでに切符が取れなかった、と他の人が言ってたけどなあ・・・

寝台特急を使う今年の目標として「サンライズ出雲」に乗って出雲大社にお参りに行く!というのは実現したいと思っています。
伊勢神宮は良く行っているのですが、出雲大社は一度しか行ったことがありません。
念のため、「サンライズ出雲」は大丈夫か調べてみました。
すると「すでに廃止」の文字が・・・ええっこれも!?
・・・と落ち着いて良く見てみたら、2006年に廃止されたのは東京→(福知山・鳥取経由)→出雲市の客車寝台特急「出雲」でした。
私が乗りたいのは東京→(岡山経由)→出雲市の電車寝台特急「サンライズ出雲」です。
同時期にこの他寝台特急では、「日本海」が2往復すべて大阪−青森間の運転(1・4号の青森−函館間廃止)になったそう。
すでにこんなに廃止になっていたものがあるのか・・・

私は今回の旅で初めて寝台特急に興味を持ちその存在を知りました。
もっと世の中に広く宣伝すべきだと思うのですが・・・
そうすれば私ももっと早くに乗っていたと思うのです。
すでにあるのかもしれませんが、寝台特急を使って旅行会社がツアーを組むとか、地元の修学旅行には寝台特急を使うとか・・・何かしら存続する方法があったような気もするのですが、画期的な経済効果が認められないと確かに存続は難しいのかもしれません。

情緒ある寝台特急以外では上野−札幌間を17時間かけて走る全席個室の「カシオペア」や、「トワイライトエクスプレス」がゆとり層に人気だとか。
私も一度は乗ってみたいです。
食堂車で優雅に食事をし、景色独占の1号車1番のスイートに泊まりたい。
できれば新婚旅行で・・・なんて夢見ていたら、更に「北海道新幹線が開通したら、カシオペアも危ない」なんて意見が。
えー!!
は、早く結婚しないと。誰か〜!!

ちょっと話がそれますが、昨年末に北海道旅行に行った際、函館市のさびれ具合には驚きました。
駅近なのに繁華街やデパートが潰れ、その跡地は更地になっている・・・
そしてなぜか建設中のホテルがたくさん。
タクシーに乗った際、運転手さんに聞いてみたら
「15年くらい前まではすごくにぎわっていたんだけどね・・・ホテルを建設しているのは、北海道新幹線開通に期待しているからだよ。でも実際通ってみないとどの程度の経済効果があるかもわからないし、博打だね」
そういうわけだったんですね。
観光客に人気の函館市場はとてもにぎわっていましたが、市場の人と何人か話をした際、なぜかみんな地元の人ではありませんでした。(関東からの人が多かった)
これでは函館市自体にお金は落ちません。
「八雲町に行くの?あそこも高速が通ってから、通り過ぎられる街になっちゃったからなあ」
とも聞き、私が住んでいた八雲町は確かに変わってないといえばそうでしたが、寂れている感じはありました。

寝台特急での経済効果は1日一便しかないような路線では確かに難しいです。
それに比べて新幹線に期待する気持ちはよくわかります。
でも札幌まで開通したら、函館も通過される街になってしまわないか心配です。
更にその狭間にある八雲町も・・・
http://www.do-shinkansen.com

鉄道がこれだけブームになった今、こういうことも話題に取り上げ、再度鉄道について考えてみて欲しいです。
そうそう私、実は飛行機が苦手なんですよ・・・

旅に出る気持ちで
この記事へのコメント
先日はありがとうございました!杉木さん、とっても話しやすくて楽しかったです。で、寝台特急。私も気になって調べてみたんです。実家が岡山なのであるか
なぁっと思って。ありました!まさにサンライズ出雲!三井とのコラボの車内設計は木目調で綺麗ですよね。一度のんびり帰省してみたいです。あの狭い空間で
1人自由に。。考えるだけでワクワクしますね☆
Posted by まどか at 2008年03月13日 21:05
まどかさん、こんにちは。こちらこそ、ありがとうございました。対談記事、楽しみですね〜。まどかさんのお家も完成したら遊びに行かせてくださいね。そ
う、まさにサンライズ出雲。岡山も通りますね。年内に乗れたらレポートします!
Posted by 杉木ヤスコ at 2008年03月14日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57671021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック