2008年02月06日

スノードームを作ろう! 〜その1〜

1月の3週目と4週目の日曜日に池袋コミュニティーカレッジの「スノードームを作ろう!」講座に行ってきました。
スノードームは何年も前からずっと作りたい!と思っていたのですが、なかなか実現できませんでした。
それにしても池袋コミカレに行くのは「魔女講座」に行った以来ではないでしょうか・・・
(それについてはずいぶん前に、個人HPの日記に書きました)

ちょっと遅刻して教室へ。
机の上にはすでに材料が。

この講座は人気みたいで定員一杯です。
先生の説明しを聞きつつ作業開始。

ところで今回のスノードームはまず作ってみる!ということで、オリジナルのカスタマイズなどはせずに、写真やポストカードの借景に鉄道模型用の人物フィギュアを組み合わせる、という単純な物です。
とはいえこの日までに用意しておかなくてはいけない借景写真をすっかりわすれていました。
池袋に着いて慌ててチラシとか(北海道展をやっていたので寿司の写真など)ケーキフェアのケーキのチラシをゲット!
しかしこんな適当な食べ物写真でいいのだろうか・・・と疑問が沸き、慌ててロフトでカレンダー(半額でした)を買いました。

左が買った切り絵のカレンダー。
これをジャキジャキ切ってしまい、借景にしました。
周りを見回すと寿司のチラシ写真など使っている人は一人もおらず、他のを用意できて良かったとほっとしました。

私が選んだドームは透明なので、表裏両方の借景を用意します。
まずは型紙に沿って切り抜き。
フィギュアはあまり選択肢がなく、パーティーファッションの人物達+ハッピーバスデープレートにしました。(ちょうど誕生日だったので)

切り抜いた物をラミネート加工して周りをカットします。
スノードームは仕上げに水を入れるので、水が入って紙がフニャフニャにならないよう気を付けて作業。

同じように床に当たる部分も楕円形に切り抜いてラミネート。

フィギュアの位置を決めてドームの土台に接着します。
表側の借景はチラシの一部を使用。
アロンアルファで接着すると衝撃で取れてしまうことがあるとか。
それより固まるとゴム状になる接着剤の方が良いとのこと。

裏側は切り絵。
背景の色が黄色なので、イマイチスノーパウダーが映えないかな・・・と思いましたがいろいろ試したかったのでとりあえず。
フィギュアがまるで男女の別れのような配置になってしまいました。
コンセプトは全くないです。
やはり背景を寿司にしなくてよかったです。
posted by yascorn at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り・DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57671034
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック