2011年02月13日

Ustreamを配信してみました!

数日前、自宅から初めてUstreamの配信をやってみました。
もちろんゆびピアノを使って何かやろうというわけです。
集まったのはこの3人+カメラをお願いした友達。
Img_2304
左からアコーディオン弾きの田ノ岡三郎くん、私、ウダーという電子楽器を作っている宇田道信くん。

Ustreamの配信の仕方はまずUstreamのサイトに行き、登録します。
それから番組配信ボタンを押せば、誰でも簡単に配信ができちゃうんです。
i-Padやi-Phoneがあれば簡単なんですが私はどちらも持ってなかったので、パソコンにカメラとマイクをつないでやりました。
そうそう、あとUstream Producerというフリーソフトをダウンロードして使うといろいろ便利です。

Ustreamを見ていると、画像は見えるんだけど音が小さくて聞こえないということが多いので、そこは気をつけたいところ。
そこで持っていたコンデンサーマイク(全方向性集音マイク・レコーディングなどに使います)を使おうと数年ぶりに取り出してみると、壊れていました・・・繊細なマイクなので、どこか断線してるっぽいです・汗
Img_2314
仕方ないので普通のSHUREのマイクを。
これは主にボーカル用で、単一方向性だと思っていたのですが、試してみたら意外と周りの音を拾ってくれたのでこれでやることにしました。
とりあえず8トラックのMTRをミキサー代わりにしてセッティング。
Img_2308
それとゆびピアノの音はとても小さいので、先日明和電機さんとの収録で使ったコンクリートマイクを自分でも買いました。
Img_2315
これは主に楽器のチューニングに使ったりする小さなマイク。
振動で音を拾うので、楽器に直接取り付けて使います。
Img_2317
ゆびピアノの場合はこのように挟んで使います。

そしてビデオカメラとMTRのアウトをパソコンの後ろのジャックに差し込み、音と映像がちゃんとパソコンに来てることを確かめます。
さて、セッティング完璧!と思っていたら、宇田くんことウダーが「半田ごてか、針金とニッパーありますか?」と聞いてきました。
私は手芸やDIYはやりますが、実は電子工作はやりません。
なのでニッパーと針金代わりのモールを渡しました。
するとしばらくゴソゴソと何やら作業中。
Img_2276
「できました!」というので見てみると・・・
Img_2282
なんと!
ゆびピアノの中の配線からシールドの先端にモールを巻き付け、仮のアウトプットを作っていたのです。
Img_2281
このシールドを他の楽器のようにそのままミキサーにさすと大きな音が出せます。
すごい!
今回はコンクリートマイクでなくこれを使ってやってみることにしました。

そして動画をいくつか撮った後、30分ほどUstream配信!
Ustreamをやることは唐突に決めたので二人にも伝えていませんでした。
筋書きもなく、けっこう行き当たりばったりにやりましたがなんだかとっても楽しかったです。
二人共ムチャぶりに付いて来てくれてありがとう・笑
アーカイブはこちら。
3年前のゆびピアノとの音の違いなども説明していますので、ぜひ一度見てみてくださいね☆
この記事へのコメント
フレッシュ?フローラルの香調。
m( __ __ )m完売ゴメンm( __ __ )m
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■香水、ボディローション、シャワージェルのセット■
<a href="http://www.sctokeiya.com" rel="nofollow">http://www.sctokeiya.com</a>
Posted by コピーブランド 通販 at 2011年02月16日 14:57
もはやアートピースともいえるハットは、本コレクションで重要な存在だ。
Posted by モンクレール レディース at 2014年09月27日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70641797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック