2012年03月03日

お泊まり会@IKEA 寝心地レポート

IKEAお泊り会から帰って来て、録画していた日テレevery.特集を観てみたら、しっかりと映っていました。
IMGP6446.JPG
ワイン飲んでるところもしっかり!汗
IMGP6440.JPG
これ、姪っ子達がすごくかわいかった〜。
IMGP6443.JPG
これもかわゆい。
IMGP6448.JPG
これも♡

・・・叔母バカですみません。
さて、当日プレゼントされた寝具を家で1週間ほど使ってみました。
ちなみにIKEAの布団でベッドメイキングした後の部屋はこんな感じです。
IMGP6454.JPG
使用前の写真を撮り忘れてしまった・・・
下側にかかっているIKEAのちりめんぽいベッドカバーは元々私が使っていたものです。
布団カバーと枕カバーは以前から白っぽい物を使っていたので、今回も白を貴重に赤の刺繍がしてあるおとなしいものにしました。
周りの壁が紫だったり水色だったりするので、ベッドはあまり重い色でない方がいいのです。
私が選んだのは
MYSA VETE
厚手の掛けふとん
暖かさのレベル5
\ 3,990


IKEAの掛け布団は暖かさのレベルが1〜6まであります。
これと薄手のタオルケットを重ねて使ってみました。
前はもっと厚くて重い羽毛布団を使っていたので、今までに比べてあまりに薄くて軽いので、大丈夫かな?と不安でしたが、かなり暖かい!
ただ、軽すぎて最初は落ち着かなくてなかなか寝付けなかったです・笑

そして私の枕は
GOSA LILJA
まくら 横向き用
\ 4,990


私は腰を痛めてから、横を向いて寝たほうがいい、と言われてずっと横向きに寝ています。
この枕は形状記憶で最初から肩のラインに沿う形状にカーブしているので、首のラインにぴったりフィットします。
これがなかなかよかった!
今までも同じ素材のテンピュールの枕を使っていましたが、2個をかわるがわるに使っておよそ10年・・・
そろそろ取り替え時なのかもしれません。

そして最後にマットレス。
マットレスはもらえないので、IKEAのお泊まり会での寝心地ですが、私が使用したのは
SULTAN HAMNVIK
スプリングマットレス, ライトグレー
\ 39,900

ちょっと固めでなかなかよかったです。
ただ、姪っ子に時々蹴飛ばされて起きたり、前日徹夜だったので寝不足だったこともあり、疲れ自体は翌朝も取れませんでした・・・もう2〜3泊してみたかったです。

ベッドマットレスは今のベッドフレームを買った時に同時に買ったので、まだ5年くらい。
買い換えるにはちょっとまだ早いですよね。
でももう少し固めな方がいい気がするので、ベッドマット変えてなんとかならないか研究してみます。

ちなみにIKEAのマットレスは買ってからも90日以内なら交換OK!
買い換える際は無料下取りサービスがあるのでそれを使うといいかも。
最近はいろいろと試してから買える物が多くていいですね!

・・・ってテレビの特集でも言ってました・笑
いや、ほんとそう思います。賢く買わないとね!
posted by yascorn at 10:38| Comment(2) | 家(お宅訪問・取材)

2012年03月01日

お泊まり会@IKEA イベントレポ☆その3

ベッドメイキングを終えてさあ就寝・・・というわけではありません。
なんとこれからゲーム大会!
2家族ずつにわかれて4チームで競争です。
IMG_4951.JPG
IKEAのお兄さんお姉さんが準備万端、テンション上げて待っておりました。
まずは宝探しゲーム!
引き出し付きの棚のコーナーにクイズが書かれたカードの入った青い封筒が入っています。
それを持ってきて、クイズに答えられたらポイントゲット!というハードなゲーム。
IMG_4954.JPG
ものっすごく走らされました・笑
筋肉痛になるんじゃないか、というくらい。
しかもカードには「ハズレ」もあるのです!
IMG_4959.JPG
私のチーム(カエルさんチーム)はがんばった!
一回戦は1番です。
IMG_4961.JPG
しかしこの後のクイズや早押しは敗退し、結局負けてしまいました・・・
子供たちももう眠そう。
すでに23時過ぎ、いつもなら寝ている時間です。
IMG_4969.JPG
そしてやっと寝る時間。
しばらく姪っ子はぐずっていましたが、0時前に消灯され、私も隣に寝ているのを見て安心したのか寝ました。
デジカメだと明るく見えますが、かなり真っ暗なんですよ。
私は仕事するつもりでしたが、前の晩ほぼ寝てなかったので、つい寝てしまいました・・・
時々寝ている姪っ子に蹴られて何度も目が覚めたけれど・汗

翌朝は7時起床。
IMG_4985.JPG
まずはヨガで目覚めます。
いつもなら今から寝るくらいの時間だったりしますが、なんとか起きてヨガをやりました。
そして朝ごはん〜。
IMG_5001.JPG
こちらもビュッフェスタイル。
IMG_4997.JPG
パンがおいしかったです。
IMG_5006.JPG
朝から元気に食べています。
そして一人ひとり名前の書かれた「IKEAお泊り証明書」を受け取りました。
IMG_5010.JPG
大きな声で「ありがと」と言ってました。
IMG_5015.JPG
最後には全員で集合写真!
みなさん、おつかれさまでした。
楽しかったですね〜。
姪っ子たちも、すっかりIKEAの方たちに慣れたので、また改めて連れて遊びに行きたいと思います。
ありがとうございました!
posted by yascorn at 17:27| Comment(0) | 家(お宅訪問・取材)

2012年02月29日

お泊まり会@IKEA イベントレポ☆その2

夕食の後はオリエンテーション。
IMG_4875.JPG
スタッフさんたちの自己紹介やプログラム説明など。
そして参加者も自己紹介。
IMG_4876.JPG
なんと仙台から参加されたご家族もいました!

これからのスケジュールは
20:15 眠りセミナー 1階マーケットホールで「掛け布団の選び方」セミナー
21:10 2階ショールームで「マットレスの選び方」および「寝姿勢による枕の選び方」セミナー
21:40 本日のお部屋&ベッド発表!
21:45 かんたん!ベッドメイキング講座
22:15 お泊り会特別企画!お楽しみアクティビティー
23:30 フリータイム
23:45 消灯

けっこう予定がびっしりです。忙しくなりそう・汗
この後全員パジャマに着替え、子供たちはお兄さんお姉さんとスモーランドへ遊びに行きました。
IMG_4892.JPG
大人たちもまだ営業している店内をパジャマ姿でウロウロ。
まずは掛け布団選び。
あまりに種類が多いので、迷います...
私たちは到着したのが夕食ギリギリだったので、この場で選び始めたのですが、他のご家族は早くに来てすでに目星をつけていた方も。
ようやく選べた!と思ったら、すでに在庫切れだったりして。
IMG_4893.JPG
掛け布団カバーやシーツ&枕カバーもこの場で選びます。
もうかなりギリギリだったので、全部同じにしてしまいました・笑
そうそう、知ってらっしゃる方も多いかと思いますが、この場で選んだものは家族分全部プレゼントしてくれるんです!
私たちの場合、参加者4名なので、4名分の掛け布団・掛け布団カバー・シーツ・枕・枕カバーがもらえます。
IKEAさん、すごい!
IMG_4900.JPG
次は2階で「マットレスの選び方」および「寝姿勢による枕の選び方」講座。
IMG_4902.JPG
私はここのところ腰を痛めがちなので、いつもこのように横向きに寝ています。
なんと横向き用枕というのがありました!これにしよ。

そしてここで子供たちが合流。
行くときは私達と離れるのを嫌がっていたのに、「楽しかった〜!!」とテンションMAXな姪っ子!
IMG_4903.JPG
そして「この枕がいい!」とゴロゴロ。
IMG_4908.JPG
下の子も「くつ下もらったの」と見せてくれました。
遊んでくれたお兄さんお姉さんたちともすっかり仲良くなり、めっちゃ楽しそうでよかった。
遊んでくださった方々、ほんとありがとうございます!
IMG_4918.JPG
さて、元ホテルマンだったというIKEAの方の、プロのベッドメイキングを見て、私達も先ほど選んだ布団などでベッドメイキングをします。
IMG_4933.JPG
姪っ子たちが「やる〜!」と言って手伝ってくれました。
IMG_4950.JPG
ぐちゃぐちゃ・汗
見かねてプロのお兄さんがもう片方のベッドメイキングをやってくれました。
IMG_4949.JPG
う、美しい・・・!
練習しないとムリだな、こりゃ。
部屋割りは片方がお部屋じゃないのがちょっと残念でした。
とゆーか、こんな広い場所で寝れるかな...がんばろう。

〜つづく〜
posted by yascorn at 17:27| Comment(0) | 家(お宅訪問・取材)

2012年02月28日

お泊まり会@IKEA イベントレポ☆その1

実は今月、お泊まり会@IKEA船橋店に参加してきました!
IMG_5018.JPG
私と妹、妹の子供達(5歳と4歳)の4人でIKEAへGO!
姪っ子たちとよそで泊まるのは初めてなので私も楽しみです!
行く途中、雪が降りだしてちょっと心配になりましたが、IKEAの中は暖かくて快適で、安心しました。

到着後まずはIKEAレストランへ。
IMG_4847.JPG
司会の松田さんが、いろいろとご説明くださいました。
今回、お泊まり会@IKEA船橋に選ばれたメンバーは9組26名だそう。
お子さんのいる家族の方が多かったです。
IMG_4848.JPG
当日はテレビカメラや雑誌取材などマスコミの方がかなり来てました。
IMG_4852.JPG
さて、なごやかに夕食会がスタート。
飲み物、なんとワインも用意してくださってる!わーい!
IMG_4856.JPG
食事中もインタビューされたりして姪っ子達は緊張しているようす。
下の子(右)が不機嫌そうなのは、さっきまで車で寝ていたからです・笑
さて、食事メニューは・・・
IMG_4854.JPG
これは子供用のキッズメニュー☆
スマイルマークのポテトがかわいくて、姪っ子達はまずそれに手を出していました。
IMG_4857.JPG
こちらが大人用!
なんと前菜から。前菜が出るとは知りませんでした!
キッシュやハム、クリームチーズを巻いたスモークサーモンなど。
スェーデンの素材をふんだんに使っていて、とてもおいしかったです。
ワインに合うわ〜☆

そしてそしてこちらがメイン!
IMG_4860.JPG
じゃーん!
肉と魚を選べたのですが、いろんな味が楽しみたかったので、妹と別々のメニューを頼みました。
右が牛ヒレ肉のパイ生地包み、マデラソース。
中はひき肉かと思いきや、なんとヒレ肉まるごとと、野菜がたっぷり包んであってすっごいボリューム!
こんなの初めて食べた〜。

そして左側がサーモンのトゥルヌド。
こちらもすごく凝っていて、驚きました。
もちろん、どちらも普段IKEAでは食べられない、今回だけの特別メニュー。
シェフの近藤太郎さんは、その名前から想像はつきませんが、なんとスウェーデン生まれのスウェーデン育ちだそう!
今回の豪華な夕食メニューも近藤さんが考えてくださったそうです。
ありがたし。
IMG_4863.JPG
途中でストアマネージャーのビヨン イステルさんがご挨拶してくださいましたが、英語、半分も理解できませんでした・・・汗
みんなが笑っている所で私も笑いたい〜。

最後にデザート♡
IMG_4873.JPG
こちらも二択、ホットアップルケーキかガトーショコラ。
もちろん、1つずつ両方頼みました。

子供たち用にはプリン。
IMG_4867.JPG
下の子もすっかり機嫌がなおったようで、ニコニコしながら食べていました。
IMG_4864.JPG
上の子は、大人と同じものがいい!とアップルパイを。
おいしいね、と言いながら食べてます。

それにしてもすごい量!
これ以上食べられない!というくらい、かなーりお腹がいっぱいになりました〜。
ワインおかわりしたせいもあるけどねw

〜つづく〜
posted by yascorn at 16:54| Comment(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年10月09日

「死なないための家」

なんだかドキッとするタイトルですが、そう、これは三鷹にある三鷹天命反転住宅の名前です。
作者の荒川修作さんは今年の5月に亡くなってしまいましが、没後も作品が残って生きているというのは素晴らしいです。
そんな「死なないための家」、賃貸物件が出ています。
私も一度くらい住んでみたいところですが・・・駅から遠いのがネックだな。

そうそう、更に10月23日に三鷹天命反転住宅のたてもの見学会があるようです。
私はこの日、ふらっと大阪に遊びに行く約束をしてしまって、行けないのです・・・もう少し早くに知っていれば。
残念〜。
前に一度建物を見たくて電話してみたのですが、個人の見学は断られてしまいました。
なかなかないチャンスなので、こうの機会にぜひ!
posted by yascorn at 14:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年09月21日

Googleマップで賃貸物件が探せる!?

昨夜の番組「検索ちゃん」で知ったのですが、最近Googleマップで賃貸物件が探せるようになったんですね。
使い方は以下、IT media Newsから引用。

〜検索オプションで「不動産」を選択すると物件の検索モードに。
地名やスポット名、住所などの場所を表すキーワードを入力し、調べることができる。
検索窓に、「不動産」「賃貸」といったキーワードと場所名を入力することで、調べることも可能だ。
地図上に物件を赤い点で表示する。
そこからさらに家賃や広さといった条件を指定し、絞り込める。
赤い点をクリックして詳細画面に移動すると、間取りや家賃などを確認できるほか、ストリートビューへのリンクもあり、周囲の街並みを簡単に見られるようなっている。〜

なるほどなるほど。
実際の周辺環境などが一目瞭然なのでこれは使えますね!
意外とこの駅も歩ける!とか、ストリートビューで雰囲気もわかります。
これはかなり便利です。すごい!!

他にもこちらとか。
検索したら、ちょうどこちらの情報が上位に来ていたので例に出してしまいましたが、富山県高岡市の物件です。
藤子不二雄先生方が育った定塚町に物件がいくつか。
ここに住むと家賃42000円かあ・・・なんて想いを馳せつつ妄想をふくらませるのもかなり楽しそう☆
posted by yascorn at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年09月20日

海の底に住む!?

だいぶ涼しくなってきましたね。
とはいえ家の周りではまだ昼間は蝉が鳴いてます。

先日こんなサイトを見つけました。
「海底村プロジェクト」
以下、サイトから引用。
〜海底村プロジェクトは、1960年代後半〜70年代前半にかけて行われた海底居住施設の実験です。
現在は、新海底村プロジェクトを発足させ、海底ハウス3号、環境テーマパークの実現に向けて動いています〜

確かに海底を地上と同じような土地、と考えるといろんな可能性がありそうです。
とはいえ建物を造るにも地上より膨大なお金がかかるし、住むにしてもトイレやお風呂だけでなく生活基盤そのものどうするの?と考える事も多いのは確か。
しかし一度どんな生活になるのか試してみたいなあ。

このプロジェクト、最初は愛媛でみかん農家の後継ぎとして育った田中和栄さんが「大好きな海の底に住みたい!」と考え始められたそうです。
高知の沢田マンションといい、四国はそういう発想力の方が多く生まれる土地なのでしょうか?
息子さんがその意思を継いで続けている、という所も同じだし...
私が以前訪れた沢田マンションについてはこちらから。

そうそう、昨年に「海底ハウス〜田中和栄物語」という本も出されたとのこと。
それと1968年に作られた初号の海底ハウス歩号1世はお台場の船の科学館の正面に展示されているそうです。
今度見に行ってこよう☆
posted by yascorn at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年06月21日

代官山・旧朝倉家住宅

用があって代官山〜中目黒に歩いて行く途中に見つけた重要文化財の旧朝倉家住宅。
旧山手通りは何度となく通っているのに、ちょこっと引っ込んだ場所にあるので今まで全く気づきませんでした。
拝観料100円。気軽に入ってみました。
1006171
まるで山に見立てたかのような起伏のある庭がすごくいい感じです。
こんな良い場所にこんな立派な日本家屋とお庭があったとはねえ。
1006172
春や秋に訪れるともっと良さそう。
1006173
お家の中に入ってみます。
こちらが間取り図。広いなあ。
1006174
まずは入り口すぐ横の唯一の洋間。
1006175
天井角のアールがすごく好き。
木をどうやって曲げるんだろう。
1006177
貴重な襖絵もたくさんありました。
1006178
二階は庭に面した大きな広間のみ。
1006179
この広間の真ん中に座って庭を眺める。
ベランダという構造がない時代ですが、日本家屋では廊下や縁側がそういう役目を果たしていますよね。
10061712
再び一階に下ります。
家屋自体はコの字型で、二階への階段はあちら側(玄関側)とこちら側にありますが、庭に面していない奥の側(北側)に土蔵や女中部屋、台所などがあります。
とにかく広い。
10061713
杉の間にあるモダンな襖絵。
10061714_2
一階の会議室はかなり洋風。
説明が遅くなりましたが、この住宅は大正8年に東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって建てられたものだそうです。
10061715_2
そこから見た庭はかなり堂々としていて立派です。
ここでの会議はいいアイデアがどんどん出そう。
10061716
戦後この住宅は売却され、昭和39年から現在の内閣府の全身である経済企画庁の渋谷会議所として近年まで使用されていたとか。
入り口の門扉上に「渋谷会議所」という表札が残されています。
重要文化財に指定されたのも平成16年だそう。
最近まで現役だったからでしょうね。
思わず都心で癒されました。
また来ようっと。
posted by yascorn at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年05月31日

白井小町「無印良品の家」

この間妹の家に行った際、近くに白井小町「無印良品の家」があるのを思い出したので急いで行ってみました。
しかし着いたのは夕暮れ、残念ながら事務所やギャラリーは閉まっていました。
1005311
こんな感じで真ん中の大きな通りの左右に家が建ち並んでいます。
1005313
無印良品の「窓の家」というコンセプトそのままに、全部真っ白な壁と窓が印象的な家です。
1005314jpg
印象は同じですが、全く同じ形の家は一つもない様子。
1005315
今は全部で22戸、計画総戸数177戸だそうです。
街そのものを作る、という計画ですね。
その街の名前が白井小町なのです。
1005316
家の前にはそれぞれ間取り図があるので違いがわかりやすいです。
1005312
建物の外側はまだまだ森。
広がっていくと、向こう側も街になるんでしょうね。
1005317_2
ちなみにすぐ隣に日本中央競馬会 競馬学校があります。
こちらは武豊さんも卒業したという学校。
馬を見に行けるなら楽しそうです。
1005318
一部家具が入っている家があります。
モデルルームとして公開されている家だと思います。
1005319
う〜ん、明るいうちに来たかった。
床や壁、水回りなど、どんな材質でどういう物が使われているかは実際に見たりさわったりしないとわからないですよね。
10053110
だいぶ日が落ちて来ました。
明かりがきれい。
妹夫婦にこの街の話をしたら「ご近所で噂になっているけどまだ観に行ってない」とのこと。
やはり家族(特に子供のいる家庭)対象の家、という感じがします。
私には向いてないよね・・・
詳しい情報はこちら
posted by yascorn at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年05月30日

壁庭のある薔薇の家 その3

二階に上がるとまず高い天井が目を引きます。
壁全体は黄色です。
10052413
そして階段の上をふさぐかのようにガラスのテーブルトップ。
ここもカウンターとして機能しています。
この空間の使い方はすごいな〜。
10052412
奥にも客間。
今回はみんなそこに落ち着いています。
水回りは全部二階にあります。
こちらはキッチン。
10052414
全部吊るしている所がなんとなく私のキッチンと似ています。
こういうキッチンは好みです。
キッチンの右側にトイレ、バスルームがあります。
そして奥にロフトへと上がるはしごが。
その奥に見える部屋の入り口はベッドルームです。
10052417
ロフトは客間になっているみたいです。
10052416
それにしても広い!
10052420
今回のパーティーの参加者。
奥のご夫婦のお子さんもいたのですが、床に寝ていたので写ってません・汗
奥の扉は小さなベランダに続いています。
ベランダの床にはじゃりが敷いてあって、小さいスペースながらハーブなどが育ついい感じの庭になっていました。
壁の飾りやぶら下がっている飾りなど全て手作りです。
10052418
家主の梶浦さんが作った鯛の姿蒸し。
とってもおいしかったです!
こんな料理が出来てしまうなんてすごい。
男の料理。
10052419
こちらはご夫婦が作ってきたイタリアの小麦で作った一品。
ミラノに何年か住まわれていただけあって、本格的な味でした。
ちなみに私が持っていったのは地元で買っていったシュウマイとちまき・・・なんかごめんなさい・汗
10052421
みんなの会話に入りたいのか、ずっと吠えていた犬のQちゃん。
ごちそうを目の前におあずけ状態。
ずっとウロウロしてました。

窓を開けながらみんなで会話していたのですが、その間も薔薇のかおりが風に乗ってフワ〜っと漂ってきます。
う〜ん、心地いい。
すっかり時間を忘れ、みんな終電ギリギリに。
家は住む人の鏡だなぁ、としみじみ感じながら帰途に着きました。
とても有意義な時間でした。
posted by yascorn at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年05月27日

壁庭のある薔薇の家 その2

さて、前々回の素敵なお家の続きです。
1005246
玄関を入るとこんな感じ。
フロア全体に仕切りはなく、壁がほんのりピンク色。
明かりのせいで余計にそう見えるのかもしれませんが、この暖かい感じの壁はやはり珪藻土だそう。
築15年とのことですが、15年前に珪藻土ってそうとう早く取り入れてらしたのですね。
1005247
こちらはちょっと中に進んで玄関側を振り返った所。
部屋の形が直線的ではないので、どこに物を置いても様になります。
1005249
遊び心のあるランプシェード。
その向こうに見えるステンドグラスっぽい窓もかわいい。
10052410
猫のための出入り口。
いろんな所に遊びも入っていて、そこも計算されているんだな、とひたすら感心。
ちなみに扉の奥は納戸です。
1005248
仕切りはないもののフロアはコーナーごとにちゃんと住み分けされてます。
こちらは階段のアールの壁を利用して作り付けたベンチ。
その手前にテーブルと椅子。
普段、テーブルの上にはガラスの板が乗ってます。
結構大勢が来てもここで充分対応できそう。
ちなみにこの写真を撮っている辺りが仕事場になっています。
10052411
階段をちょっと登ったところ。
なんと一階のフロアは階段手前まで土足です。
写真左側が靴箱。
最初からその予定で作り付けられています。
新居を土足でって普通なかなか思い切れませんよね。
靴箱の角のアールや階段のライン、タイルなど全てなんとなく丸みを帯びていて暖かい。
手作り感溢れているのにすごく垢抜けているのは、作りたい物・目指す物がはっきりしていて迷いがないからだと思います。
あとはやっぱり建て主のセンスとしか言いようがないですね〜。
次回は二階フロアをご案内。

〜つづく〜
posted by yascorn at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年05月24日

壁庭のある薔薇の家 その1

友人に「知り合いの家のパーティーに行かない?」と誘われました。
全然知らない方のお宅に行くのは気が引けましたが、その家の話を聞いてがぜん興味を持ったのです。
1005241
それがこちら!
とても東京の中心地にある家とは思えない。
1005242
壁をつたって咲き乱れているのは薔薇。
あたり一面に香りがただよい・・・う〜ん、見事です〜。
1005243
室内の明かりとのコントラストがとても美しい。
1005244
電線の方にまで花が・・・あまりに伸びたら切るそうです。
きっと昼間はかなり日当りがいいんでしょうね。
1005245
こちら玄関。
いや〜、ほんと東京の家とは思えません。
扉、窓、ランプ一つとってもとてもこだわりを感じます。
緑の配置や映え方もほんときれい。

こちらの家、壁と道路までの幅は見た感じわずか20センチほど。
その間からすくすくとここまで伸びているのです。
相当な手入れが必要ですよね。
私も緑の壁のパトリック・ブランのようなやり方にこだわっていましたが、こういう方法があるとは・・・
人工的でなく、植物の力に寄りつつ自生させている。
いいなぁ。
でもこのやり方は、私の家のようなコンクリートしかない日陰の家では難しいだろうな・汗

こちらの家主は梶浦さんという男性。
カジヴィジョンというブログをやってらっしゃいます。
日々のガーデニングについてはこちらを。
いろいろと勉強になります。

今回は夜でお天気も悪かったのがつくづく残念でしたが、昼間のきれいな写真は、連れて行ってくれた友人が紹介しているのでぜひこちらで。
どうやって手入れされているのかもわかります。

そういえば結局今年は国際バラとガーデニングショウに行けなかったな。
やっと植物を枯らさなくなった程度の私では薔薇を育てるなんてまだまだ遠い話ですが・・・
次回は素敵なお家の中を紹介します!
posted by yascorn at 15:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年04月30日

横浜桜木町・ちりめんや その2

ちりめんや外観はこんな感じ。
行ったのが夜だったので暗いですけど。
1004301
中に入ると広い土間。
呉服やさんだった時の間取りのまま使っているようです。
1004303
レジカウンターの後ろのショーケース、今は陶器の作品が並んでいますが、当時は反物が並べられていた様子。
1004304
家の中にも入らせてもらいました。
縁側(?)から上がり込むとまず和室。
1004305_2
その奥にはちゃんと使える台所がありました。
昔ながらの勝手口もあります。
1004306
二階に上がる階段は、横幅がとても広い!
1004307_2
反物を横にしてそのまま運べるよう広くなっているそうです。
なるほどね〜。
1004308_2
階段上には私好みの洗面台。
ここも広いです。
恐らく染め物など洗ったりするのに広いのでしょうね。
一階にも同じ洗面台がありました。
1004309
長い廊下。
一人で二階にいるのは怖いかも・・・
10043010_2
お風呂はありませんが、シャワールームは完備!
10043011
わあ、広〜い!
押し入れがガラスって不思議。
これも反物を入れていたからなんですね。
10043012
いずれはここでアーティスト達が暮らしながら作品制作をする場としたい、と店長が言ってました。
10043013
こちらが店長の竹本さん。
青森出身のアーティストです。

GW中も休まず営業しているようなので、お近くに行かれた際はぜひ顔出してみてください〜。
posted by yascorn at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2010年04月28日

横浜桜木町・ちりめんや

この前、横浜の初音町という所にあるかギャラリー&ショップちりめんやさんに私のグッズを納品に行ってきました。
納品した物はこちら。
1004202jpg
そう、ペッパーのハガキです。
かつて私のHPのネットショップでも売っていましたが、ずっと再開できないので(汗)こちらにおまかせしました。
1004203
一枚150円、5枚セットで700円で売ってます。
ここでしか買えないよ!
1004201
それと相変わらずのY&M☆Oのお茶缶とTシャツ。
単品でもセットでも買えます。
こちらももう在庫がほんとにわずかなので、よかったらぜひ。

このちりめんやさん、元呉服やさんだったのです。
お家の中もいろいろと見せてもらいました。
詳しいことは次回。お楽しみに〜☆

*明日は池袋サンシャインで13時半からサイン会やります!
整理券配布は10時半から先着順。100名くらいを予定してます。
コミックスをその場で買ったり、持ってきてくれた子には本にもサインしますよ☆
場所は池袋サンシャイン文化会館4階、展示ホールBです。みんな来てね〜!
posted by yascorn at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2009年11月20日

家に興味がある人に読んでほしい本・沢田マンション物語

高知県で訪れた沢田マンション
そのドキュメンタリーをまとめた本がこちらです。
沢田マンションに泊まった際に置いてあったので私も途中まで読みました。
Sawaman
この本を高知でうっかり買い忘れ、東京で買えばいいか、と思っていたのですが東京の本屋には置いてない。
どうやら絶版の様子。
しまった・・・と思っていたら、つい最近、文庫本として講談社プラスアルファ文庫から復活しました!
091120_033301
これは家に興味がある人にはもちろん、家に興味がなくても人間ドラマとして感動すること間違いなしです。
こんな人もいるんだなあ、と思うと自分が小さく見えますよ。
実際に家を建てる参考にはならないかもしれませんが、家に対する考え方は確実に変わると思います。
絶対おすすめ☆
posted by yascorn at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2009年04月04日

楳図ハウス

昨日、楳図かずお先生のことを書いていて、楳図ハウスのことを思い出しました。

例の裁判の判決が出る日の番組で、大阪にある楳図先生のマンション(現在は賃貸物件)をレポートしていました。
部屋中紅白ストライプです。

これは床。
よく見るとグワシ!の形になっています。

部屋の間仕切り壁。
よく見るとまことちゃんの顔になっています。

そして下にある赤いベッドがまことちゃんの舌になってます。

こちらの壁もすてき☆
今住んでいるのは国際結婚カップル。
人目見て気に入ったそうです。
私も一週間くらいなら泊まってみたい・・・

ところで吉祥寺の楳図ハウスの内部レポートが編集家・竹熊健太郎さんのブログにありました。
ストラップにもなっている・・・
竹熊さんの言うように、これが楳図先生の最新作には違いありませんが、やはり漫画の新作を描いてほしいなあ。
posted by yascorn at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2009年03月30日

新築の家訪問☆

お友達が結婚し、建て売り住宅を買ったというのでさっそくおじゃましました。
とはいえ、引っ越し前なのでまだ荷物が入ってない状態。

3階建ての日当たりが良い黒と銀の家。
黒い外壁は流行のガルバリウムです。

玄関に入ってすぐシューズクローゼットが。
「ここが一番気に入っている」と友人。
確かに広くて自転車も入りそう・・・いいなあ。
私も今思えば土間が欲しかったです。
そんなスペースないけど。

一階のお手洗い&洗面所。
ふんふん、これはTOTOでこれはINAXだな、と心の中で確認。
トイレは3階にもあるそうです。
洗面所の収納が少ないので、まだこれから何か取り付ける予定だそう。
いろいろと意見してしまいました・・・あれからどうなったかな?

お風呂も広い!けど、仕切がガラス張りなのがいやだ、と友人。
デザイナー住宅なので、あちこちおしゃれと称したデザインが施されており、どうも友人にはそこがひっかかるらしいです。
私もお風呂がガラス張りはあまり好きではありませんが・・・

一階は収納、水回り、奥に広い一部屋。
そして階段上がって2階が一面リビング&キッチンです。
ひろ〜い!
キッチン側から撮ったので新しいシステムキッチンが写ってないのが残念。
奥の窓の向こうがベランダ。
日が当たるのでちょっとした野菜が作れそうです。

キッチンの後ろに小さなベランダが。
私もキッチン横にゴミが置いておけるベランダなどがあるのが理想なのでうらやましいです。
友人はここでタバコを吸ったり、日陰なので椎茸を栽培したい、と言ってました。
椎茸・・・う〜ん、どうだろう・・・
私も以前、椎茸菌を植え付けた木が安く売っているのを見て、思わず買おうとしたことがありましたが、これに椎茸がびっしり生えた状態を想像したらちょっと気持ち悪くなってやめました。
これからも椎茸はスーパーで買おうと思います。

階段はドアのない、オープンな感じ。
デザインされた格子の部分も穴が空いています。
これはちょっと寒そう・・・
せめて格子の部分にアクリル板を置く、絵をかける、などして空間を遮った方が良いのでは?と意見しちゃいました。
寒さがそんなに気にならなければプランターを垂らす、というのがいいかも。
こういう白い場所に緑があるのがすごく好きです。

訪問後すぐに友人夫婦は新居に引っ越ししました。
まだ荷物が片づいてないとのことなので、落ち着いたらまた遊びに行こうと思います。
家具が入ってどんな感じになったのか、楽しみ〜☆
posted by yascorn at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2009年03月16日

小笠原伯爵邸 〜建物編〜

先日、小笠原伯爵邸へランチしに行ってきました。
小笠原伯爵邸とは昭和初期に小笠原伯爵の邸宅として建てられたスパニッシュ様式の館で若松河田駅徒歩2分くらいのところにあります。
現在はレストランとして使用されています。

門を入るとどっしりとした入り口。
建物を見たくて、前々から一度来てみたかったのです。

このガラス戸を開けるとフロントがあります。

廊下の造りがいい感じです。

途中、左側に厳かな雰囲気の部屋が。
ごくたまに大人数での食事会や立食パーティーの際に使われるようです。

こちらはウェイティングルームとして使用されているサンルームっぽい部屋。
ここだけイスラム建築だそうです。
流行の執事さん(?)と一緒に☆

照明がすてきです。

お庭側から見るとこんな感じ。
壁のモチーフがかわいい〜。
奥がレストランになっています。

屋上に上って庭を見下ろしてみました。
春になってからの方がバラが咲いたりなどして良さそうです。

屋上自体はちょっとさみしい雰囲気・・・たまにパーティーなどに使用されているのでしょうか。

こちらは中庭。

不思議なにわとりの形の焼却炉がありました。
この小笠原伯爵邸、なぜか鳥と縁があるようです。
後で説明書を読んだら、別名「小鳥の館」と呼ばれていたらしいです。
それにちなんでか入り口の両側の植え込み(写真一番上)も鳥の形でした。

リムジンで乗り付けている客も。
う〜ん、すごい・・・
おや、向こう側に見える背景は・・・?

なんと巨大な書き割りでした!
後ろの建物が見事に隠れてしまっています。
というか、隠しているようです。いいのか!?

隙間をのぞいてみたら、どうやらこの建物から出ているがっちりとしたパイプで支えられていました。
景観が良くないのでこうしたのでしょうが・・・う〜ん、新宿区という場所では仕方ないのか。
肝心のお料理は次回☆
posted by yascorn at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年10月13日

Dr.トミーのお宅訪問

は虫類研究家としてその道では有名なDr.トミーこと富田京一さんのお宅へ大勢で訪問しました。
10年以上前から児童誌の紙面上ではお互い知っていたものの、お会いするのは初めて。
お伺いしたマンションは、本と、は虫類たちでいっぱいでした。

イグアナかわいい〜。

ちょっとトゲが痛いです。

よく見ると巣の中にモモンガが。
臆病なので、えさだけ取ってすぐ隠れてしまいます。

でかいナナフシが!かなり珍しいものだそう。

こちらもイグアナ。
「そういえば今、部屋の中に1メートルくらいのが逃げちゃってさ〜。本の隙間あたりにいると思うんだけど。見つけたら教えてね」とDr.トミー。
のんきです。

こちらもトカゲ。
まさしく恐竜みたいです。

こちらも別の種類のトカゲ。

「あっフルーツこうもりだ!」と思わず叫んでしまった私。
Dr.トミーに「良く知ってるね」とほめられました。
小学1年生の頃、学研の図鑑シリーズを買ってもらった私は、図鑑に載っている生き物を全部覚えようと無茶な試みをしたことがあったのでした。
しかもなぜか「は虫類・両生類」の項目から・・・その時の知識が初めて役に立ちました。
ほとんど忘れてしまいましたがこの子はこうもりの中では一番顔がかわいいので覚えていたのです。

へびのコーナー。

さすがにさわれず・・・

珍しい種類のやもり。
その辺にはいません。

こちらは砂漠に住むとかげ。

奥の背景は写真パネルです。
他にもカエルやら、巨大なめくじやら、魚やらたくさん見せてもらいました。
夜中もとてもにぎやかそうです。
えさ代だけで月15万もかかるとか・・・私の方が全然安く済みます。

は虫類と触れあったあとは、Dr.トミーが手料理をふるまってくれました。
鍋や煮込み、カレーや炒め物など、どれも本当にめちゃくちゃおいしい!
お店が開けるほどの腕前でした。
年中世界各国、とくにアジア圏に行かれることが多いので、その際に現地の人に料理も教えてもらうとのこと。
食は人をつなぎますね。

「この間、大切に飼っていたオウムガイが死んじゃって・・・」などと食べている間もいろいろな話をしてくれます。
「そうそう、明日の朝、漁師さんが捕ったイカを届けてくれるんだ」とうれしそうなDr.トミー。
食べるためではなく、飼うためだそうです。
飼えるんだ。

イカがその後どうなったか気になりますが、とても楽しいひととき、ありがとうございました!
posted by yascorn at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年09月26日

沢田マンション

昨日は2時っチャオのゲストに岸部シローさんが出てましたね。
夜の番組の番宣に来てたみたいですが・・・
司会の二人が微妙に気を使いつつ進行している様子がおもしろ
かったです。
私も個人的にシローさん応援しています!

ところで四郎マンションならぬ、沢田マンションを知っていますか?
私も知らなかったのですが、先日の明和電機アトリ工での結婚パーティー後、社長の信道さんが「高知県にある沢田マンションって知ってます?」と写真を見せてくれました。
今年高知県で明和の展示会があったので、その際行ってみたとのこと。
驚いたことに、なんと夫婦二人の手作りマンションなのです!
以下、ウィキペディアから引用。
_______________________________
沢 田マンション(さわだマンション)は、高知県高知市薊野(あぞうの)北町に建設された、集合住宅である。鉄筋コンクリート建築を専門職として手掛けたこと のない者が、夫婦二人で(のちにはその子も加わって)造りあげた。通称、「沢マン」(さわマン)、「軍艦島マンション」。現況は、鉄骨鉄筋コンクリート構 造、敷地550坪、地下1階地上5階建て(一部6階)、入居戸数約70世帯/約100人居住。
自身の製材業経験やマンション建設過程での発電・給湯などに由来する、沢田嘉農の発動機コレクション(メーカーに現存しない1936年製のものを含む)が展示してある。
増築に増築を重ねた外観から、軍艦島とともに並んで「日本の九龍城」とも呼ばれ、建築物探訪の名所のひとつとして知られる。
________________________________

全くの素人が夫婦二人だけでマンションを造ろう!と思い立つこともすごいですが、実際に完成させているのは本当にすごい!!
写真もなかなか興味深く、5階まで車でのぼれるというのを聞いて感動しました。
私も一度は訪れてみたくなりました。
いつか必ず・・・!

「沢田マンション」で検索すると、画像などたくさん出てきますので、ぜひみなさんも見てみてください。
posted by yascorn at 18:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年08月20日

阿蘇のドームハウス

今年の2月に熊本に行き、人吉川の川下りや洞窟探検を堪能した私ですが、心残りがひとつありました。
阿蘇山に行けなかったことです。
阿蘇山は熊本に住んでた頃に遠足と家族旅行で二度行った事があるのですが、とても気に入り、特に草千里に感動しました。
阿蘇山に行くと更にもう1泊はかかるので、なかなかそこ目的でないと行くのが難しいです。
そんな折、こんな物を見つけました!

http://www.aso-rr.jp/page0107.html
http://www.aso-rr.jp/

ドームハウス!
ぜひ泊まってみたい!
これで阿蘇に行く目的ができました。
近々計画を立てようと思っています。
楽しみ〜☆

2008年08月17日

新築マンション&エコ

実は中古マンション以上に新築マンションはかなりの数を見て歩きました。
その辺の話も長くなるのでそのうち詳しく書こうかと思っていますが、とりあえず先日TV東京の番組・WBSで取り上げられていたマンションが私の好きな建築会社が建てた物だったのでそれについて書こうかと思います。

テレビで取り合げられていたのは「エコヴィレッジ志木」というマンション。
「リブラン」という会社が手がけています。
http://www.livlan.com/shiki/

エコヴィレッジというマンション名の通り、マンション全体が自然と共存および自給自足できるように作られているのです。
ベランダには菜園用の様々な設備が整えられ、家庭菜園が作りやすいようにできています。
主にゴーヤやトマト、なすなどはここで作れるそう。
屋上には住人のための共同菜園。
枝豆やさつまいもなど作っているそうです。
収穫時期には週末に2〜3世帯ずつ順番に収穫するそうです。
自分たちの家でそれだけの物が作れるってあこがれです・・・

で、私とこの建築会社との関係ですが、新築マンションを見て歩いた時に、一番親切で親身になってくれたのがここの営業の方でした。
元々この会社の社長が音楽好きだということで、防音完備のマンション「MUSISION」(ミュージション)というマンションを建てた時にまず興味を持ちました。
http://www.musision.com/

かなりの防音がほどこされたマンションで価格的にも高めです。
観に行くことはできませんでしたが・・・
最近は賃貸物件もかなりあるようですね。
販売された時は私の友達のミュージシャンの間でもかなり話題になりました。

そういうこともあって「おもしろいことをする会社だな」というイメージが付いた矢先、こちらの新築マンションの物件をたまたま紹介されました。
何カ所か見せてもらい、そのうちの一つは大変気に入ったのですが、私が住みたいと思っていた希望の場所からは結構離れていました。
やはり場所は妥協できない、と断りましたがその後も営業の方は熱心に私の希望に近い物件をいつも紹介してくださいました。
どのマンションも「エコ」を意識していて、「緑のカーテン」など気軽に作れるような仕組みになっていました。
その頃はまだ屋上庭園がある物件は少なかったですが・・・
エアコンはあまり使いたくなかったので、「エアコンを極力使わないように」と考えられた素材や間取りも良かったです。
物件は練馬〜埼玉地方が多いので、場所でやはり妥協できなかったのと、ファミリー向き物件が多いのとでどうしても折り合いが付きませんでしたが、都心のワンルームで屋上庭園付きなどの物件があれば買っていたかもしれません。
未だに「家族がいればこういう所がいいな〜」と思ってしまうマンションです。

そうそう、その営業の方は、自分の会社が建てたマンションを買って住んでいるそう。
この会社はそういう方が多いらしく、まだマンションを買ってない営業の方も「買うならうちの物件がいいです」と話していました。
私は物件を勧められる際、担当営業の方に逆に「どんな所にお住まいですか?」とたまに質問しましたが、ここの方が一番本気な感じで良かったです。
ちなみにかなり大手の建築会社物件で新築マンションを勧める営業の方に同じ質問をしたら
「う〜ん、うちの物件は高いのでとてもとても・・・買うとしたら、◯◯あたりの中古ですかね」
それじゃダメだろ〜!・・・と突っ込みたくなる答えでした。
posted by yascorn at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年08月07日

中古マンションを買う2 〜その2〜

さて、妹夫婦はマンションをやはり買うことにしたようです。
引っ越しはそれから2ヶ月後でした。
多少リフォームもしたとか。
まだ全然片づいてないようですが、とりあえずのぞきに行ってみました。

あ!床の木が確実に変わっている!
前回の写真と比べても一目瞭然。
なんとなく肌に優しい気がする柔らかい感じの木材です。
真ん中にあるのはだいぶ前にプレゼントしたIKEAのフワフワのボール。

大きなソファも買ってました。
いつの間に!?

テ、テレビが液晶に変わっている!?
しかも私のより大きい・・・ついこの間までブラウン管だったのに!
テレビ台はIKEAだそうです。

ダイニングのテーブルもIKEAの折りたたみテーブル。
椅子もIKEAだな〜。
右奥に見えるのは格安輸入家具専門の大型店で買ったそう。
私も前から行こう行こうと思いつつ、まだ行ってない店です。
この辺は比較的船橋IKEAに近く、私の大好きなジョイフル本田の最大規模店や深大寺温泉の姉妹店「ヒーリングヴィラ印西」も近くてある意味理想の場所です。

まだまだ荷物が片づいてないようす。
サカイの段ボールはかわいくていいですね。
そういえば先日の友達もサカイでした。
今、業界で一番安いのかも・・・

それぞれの部屋のドア(茶色い方)も全部塗り替え、取っ手も変えたらしい。
ドアや床をこれだけ変えるとリフォーム代がかなりかかりそうですが、旦那が木材関係の専門紙で働いている人なので、ほとんど原価でやってもらったそう。
そういうのはうらやましい〜。

カーテンフックはIKEAで買ってきて自分で付けたそう。
カーテンもIKEAだったかな・・・いや、ニトリだったかな・・・?

出窓もカーテンがつくと、それらしくなりますね。

ベランダもコンクリむき出しだったのが、きれいに木を敷いてあります。
スノコでないところがすごい!
なんかうらやましい!

下の子もうれしそうにあちこちハイハイしています。
ほんとによかったねぇ。
posted by yascorn at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年08月06日

中古マンションを買う2 〜その1〜

今度は妹の話です。
妹夫婦は昨年子供がもう一人生まれ、今まで住んでいた所がかなり手狭になってしまいました。
そこで引っ越すべく、旦那の仕事場(23区内)からちょっと離れた郊外で賃貸物件を探していたのですが4人家族で住める所だとどこも家賃が高い。
そんな折り、妹から突然電話がかかってきました。
「お姉ちゃん、マンション買うかもしれないよ」
当然私はびっくりです。
お金がない、と常々言ってた妹からそんな言葉が出るとは・・・
しかしどうやら高い家賃を払うくらいなら中古マンションを買おう!ということになったようで旦那とすでに物件を見てきたようす。
「今週末に再度見に行って、数日内に返事することになっている」
ずいぶん急な話ですが、ここは私もぜひ見に行かないと!と、両親と共に下見に同行しました。

あいにく天気はどしゃぶり。
ものすごい豪雨の日で、日当たりや音などのチェックが出来るような日ではありません。

とりあえず室内をチェック。
築15年のわりにはきれいだし、なんと広さは100平米!

広くてうれしいのか、上の子がキャーキャー言いながら室内を走りまわっています。
こういう姿を見ると、買ってあげたら?と言いたくなります。
今の家は歩く場所もないくらい狭いので、子供達がかわいそうでした。

カウンターキッチン。
私だったら上の壁を取ってしまいたい。

室内から見たベランダ。
周りもマンションだらけで大型店が駅回りに立ち並ぶ新都市、と言った感じの街です。

出窓はちょっとうらやましい。

洗面所・風呂場、収納も余裕がありそうです。
さすが100平米。。。

この場所は千葉県の北総線沿い。
電車賃がとても高い路線です。
なんと私の家からここまで往復すると約3000円くらいかかります。
一応実家からは近くなるのはいいのですが・・・
妹夫婦の現住居からここまでもかなりの距離があり、旦那も土・日しか動けず、妹も0歳・2歳の子供をかかえてではここまで何度も来れるわけもなく、今回で2回めの見学。
不動産やさんには「明日(買うかどうか)返事します」と伝えていました。

妹は娘達が中学卒業〜高校に行くくらいまではここに住み、ライフスタイルが変わったらまた売って別の所に買い換える、というビジョンを持っているようです。
公立の小・中学校も近くにあり、高校に電車で通うことになっても北総線を使う学生に対しては学割以外に特別補助なども出るそうです。
そこまで調べていたとは・・・さすが主婦でお母さん!
それに比べて私は何も考えてなかったかも。
勢いで買ってしまった、としか言いようがありません・・・汗

〜つづく〜



学校にもラクラク
posted by yascorn at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)

2008年07月30日

中古マンションを買う 〜その2〜

先日の友達から「使ってください」とマンションの写真などが送られてきました。
まずは前の庭の大きな写真。
きれいですね〜。


そして新居のリビング。
これはまだ相談会の時でしょうか?
右側に壁とドアがあるのが見えます。

そしてこれがリフォーム後。
見事に壁がなくなっています。


荷物を運び込む前のキッチン。

リフォーム後のお風呂。
TOTOのユニットバスですね。
一部緑っぽい壁パネルは私も使おうかどうしようか迷いました。

トイレも新品。
前の家では北側のせいかカビにかなり悩まされたそうで、今度の家は日当たりもよく心配なさそうです。

ただ全体に収納が少ないので、これから棚などを自作するか更にリフォーム屋さんに頼むか悩んでいるそう。
そういえば友達はグーグルアースで前の写真を見て、「前の住人が庭のここに物置を置いていた」とか「庭木はこんな感じだった」など参考にしているそう。
なるほど。と思いました。
posted by yascorn at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家(お宅訪問・取材)