2011年02月26日

岡本太郎さん誕生日&TAROの塔

今日は偉大な芸術家、岡本太郎さんの誕生日。
それに合わせて岡本太郎さんの100歳の誕生日を祝う「TARO100祭」が、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで開かれ、和太鼓グループの鼓童など、岡本さんを敬愛する4組のアーティストが「バースデーソング」として新作の楽曲を披露したそう。
ツイッター上でいろいろと盛り上がってました。

そしてgoogleトップもこんな画像!
Okamoto11hp
イキですよね〜。

そういえば私も昨年10月末に大阪に行き、太陽の塔を見てきたことを思い出したのでした。
まだブログには書いてませんが...
とりあえず15年ぶりくらいに訪れた太陽の塔。
Img_0172
あいにく雨がポツポツ降っていました。
しかしこの空の感じが太陽の塔と合っている...
違うアングルから。
Img_0200
相変わらずすごい迫力です。
裏側もどうぞ。
Img_0199
さて、この万博公園に行ったらぜひEXPO’70パビリオンにも入ってみてください!
最近新しくなった施設で、万博の際の資料がぎっしり!
すごく充実しています。
詳しくはそのうちブログに書きますが、今回はそこで買ったちょっと良いものを紹介。
Img_2609
ジャーン!
当時売ってたそのままの「立体カラー写真・アイビューアー付き」です!
もしかして当時買って持っている方もいるのではないでしょうか?
Img_2610
説明書も当時のまま。
文面に時代を感じます。
Img_2612
中身はこんな。
アイビューアーと20枚ほどの万博内の写真カード。
Img_2615
アイビューアーにこのようにカードを差し込んでのぞくとあら不思議!
なんと写真が立体に浮き上がって見えるのです。
カメラだとのぞく箇所の二カ所同時に撮影できないので、とりあえず右目側から。
Img_2618
そして左目側。
Img_2619
どうです!?
立体に見えましたか?
見えたらすごい。
あ、これでのぞくとちゃんと立体に見えますよ!

私が行った時は、1階のおみやげ売り場でまだ在庫多少残ってました。
1つ2000円です。
説明書を読むと、毎日のぞけばなんと近視の矯正にも良いとのこと。
...昔の情報なので、定かではないですけど、やってみようかな。

さて、更に今日から大ファンの松尾スズキさんが岡本太郎に扮するNHKドラマ「TAROの塔」が始まりますよ!
こちらもすっごく楽しみです☆

なんだかTAROについて考える一日でした。
posted by yascorn at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2011年02月22日

テオ・ヤンセン展に行きました! 〜その2〜

テオ・ヤンセン展の出口近くであなたのつくる“ビーチアニマル”スケッチ大会というイベントをやっていました。
私は参加しませんでしたが、張り出された絵がおもしろかったので見入ってしまいました。
Img_2383
ちゃんと仕組みを考えてます!
Img_2382
描きたいものを描いたんだね・・・
Img_2386
「止まると死ぬ」って・・・汗
Img_2390
ペットボトルとかちゃんと見てるなあ。
Img_2394
こちらもディティールが細かい。
しかも「のれる」って書いてあるとこがいい。
乗りたくなるよね〜、動くものって。
Img_2395
そしてこちらが最優秀賞の「WALK HOUSE」。
家が動くっていいですよね。
私も動く家、興味あります。
だから寝台列車や車が好きなのよね。
昨年放送したタモリ倶楽部の「キャンピングカー入門」(だっけ?)も録画保存版にしましたよ。
その他の入賞作品はこちらで見れます。
個人的にはもっと子供達の作品を選んで欲しかったな〜。

Imgp0533
話が変わりますが、今、渋谷東急ハンズで28日まで『Make: in Hands』という展示会をやっています。
友達のアーティストの作品も展示されているのでよかったらぜひ。
先日ブログで書いたカルカルでのイベント時に出演された方の作品も出ています。
Imgp0526
こちら。
上にはあの時のテオさんのサインが。
そうそう、未来科学館では売り切れていたテオ・ヤンセンのミニビーストが付録の大人の科学vol.30がたくさん売られていましたよ!

あと、このテオ・ヤンセン展、7月から大分で開催されることが決まったそうです。
九州地方の方、お楽しみに〜!
私もひさびさに大分の観海寺温泉に入りたいので行こうかな〜。
posted by yascorn at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2011年02月21日

テオ・ヤンセン展に行きました! 〜その1〜

今頃の報告ですみません。
日本科学未来館で2月14日までやっていたテオ・ヤンセン展、ギリギリに行ってきました!
家からだとりんかい線の方が速いし安いんだけど、せっかくなのでゆりかもめの一番前に乗りたい。
Img_2320
これはレインボーブリッジを渡ってる時の景色。
なんか好きだ。
Img_2403
まずはフリースペースにある誰でも自由に動かせるビーチアニマルを前後に動かしてみました。
Img_2321
ほんと関節とかよく出来てます。
一見誰でも作れそうに見えるけど、全体のバランスが相当難しいだろうなあ。
Img_2331
館内に入ると時代別にヤンセンさんが作っていったビーチアニマル達が並んでいます。
プラスチックチューブがどのように組み合わさりビーチアニマルという生命体が動くのか? という説明と共に実際動いているのを見ると、ほんとに生きてるんじゃないの?と思ってしまいます。
Img_2326
上からぶら下がっているのはイモムシのように見えますが、本当にそのような動きをします。
Img_2338
造形も美しい。
とりあえず関節の部分をつなぐ素材の変換だけ時代順に追ってみました。
Img_2346
最初は麻ひもみたいなものだったのが、結束バンドに。
Img_2347
それもだんだん変わっていって・・・
Img_2364
骨部分と同じ素材の物を使うようになってきたとか。
Img_2372
こんなの作って遊んでるヤンセンさん、かわいい!
Img_2355
さて、最後に今回世界初公開のアニマリス・シアメシスの実演を見ました。
動画アップしたのでよかったら。
posted by yascorn at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アート

2011年02月09日

テオ・ヤンセンと鉄イッターイベントでカルカルへ 〜その2〜

夕方からカルカルで鉄イッターサミットという知り合いの方のイベントを観に行きました。
鉄道とツイッターのイベントなので、例によって観客も知り合いが多数。
Imgp0429
イベントは提案者の小倉 沙耶さん、栗原 景さん、そして御大、カシオペアの向谷実さんの3人のトークで始まりました。
客の方も会場でイベントに参加しながらツイッターでどんどん書き込んだり意見を言ったりする方式です。
最初向谷さんが静かで寝そうな感じ?だったので、その辺のつっこみがかなり多く、ハラハラしました・笑
Imgp0437
そして先日私もイベント参加でお世話になった、ひたちなか鉄道の社長さんも登場し、気動車上野駅に乗り入れ!を提言し始めた向谷さん。
だんだん興に乗ってきたのか、話出すと止まらない。
いろいろな公約(?)をして、大変満足そうでした。
そうそう、九州新幹線さくらの発車メロディや車内メロディを向谷さんが制作なさってます!
実際乗って聞くのが楽しみ〜☆
Imgp0436
ツイッターをやっている、全国の鉄道会社のゆるキャラ達。
琴電のキャラクターことちゃんとユーストリウムしながら話したり、鉄イッター大喜利があったりなど、企画もりだくさんでした。
そしてなんといっても感動したのがこれ!
Imgp0449
友達のオオゼキタクさんと向谷さんの「ほのかたび」の共演!
すばらしかったです。
この日のタクさんの声もよかった。
Imgp0468
終わって出演者のみなさんの集合写真。
向谷さん、飲まれたせいかほんのりほおがまさに「さくら色」に・・・笑
ちなみに先ほどの向谷さんの演奏、タクさんとはi-Padで共演されてたのです。
Imgp0459
楽屋に挨拶しに行ったらその場で弾いてみせてくださいました。
なかなか良い音!
やっぱりi-Pad買おうかしら・・・

そしてここから個人的なことに突入。
かなり古いですが、私このソロアルバムが大好きでした。
特にファミリー・ランドという曲が。
Img_2270
レコードは実家なので、少し前に出た紙ジャケのCDを持参してサインをいただきました!
Img_2271_3
そして更に!
Imgp0464
「ゆびピアノ」をプレゼントすることができました〜!

え?ゆびピアノって何?
ふふふ、それは明日のブログに書きますね〜☆
posted by yascorn at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | アート

2011年02月08日

テオ・ヤンセンと鉄イッターイベントでカルカルへ 〜その1〜

一昨日の日曜日、1日で3つも知り合いのイベントをかけもちしました。
まず午前中からお台場カルチャーカルチャーで学研・大人の科学が主催のテオ・ヤンセン氏のイベント。
テオ・ヤンセン氏はまるで生き物のように動くキネティックアートを制作しているオランダの芸術家です。
名前を知らなくても、作品を見ればわかる方も多いのではないでしょうか。
ステージでは、まず第一部が氏に影響を受けた日本の工学系アーティストのみなさまが、その作品について語りました。
そして第二部で、テオヤンセン氏登場!
Imgp0394
大人の科学編集長がオランダに行き、彼のアトリエを訪れた際の写真や秘話も紹介されました。
Imgp0401
アトリエの周りは自然が豊かでこういう環境で制作すればああいう大きな発想につながるのかなあ、と思えるような場所でした。
子供達もよく集まってくるとか。
そして大人の科学マガジンVol.30ではテオ・ヤンセン氏の作品のミニチュア版、ミニビーストが付録に付いています。
その最初のモデルを見たときのヤンセン氏の反応がこれ。
Imgp0414
しかめ面をしていますが、あまりの出来の良さに「どうやって作ったんだ?」と驚いたそうです。
Imgp0418
その後、うれしくなって海辺で愛犬と一緒にミニビーストの撮影をしたそう。
良い写真です。
Imgp0397
お話されていてもそうですが、ヤンセン氏は作品そのものの穏やかでやさしい方でした。
現在、2011年2月14日(月)まで日本科学未来館にて「テオ・ヤンセン展〜生命の創造〜」として作品の展示が行われています。
お時間あったら行く事をおすすめします。

イベントが昼過ぎに終わり、今度はすぐに新宿へ戻りました。
芸人の友達が、お笑い最笑王・トークバトルというイベントのオーディーションを勝ち抜き、我が家、ロッチ、ハライチ他全部で16組のプロのみなさんとまじってトークバトルするのです。
応援せねば!
観客が投票用紙で良かった人を選ぶ審査方法。
友達はなかなかがんばっていました。
かなり良い所まで行ったようでしたが、決勝4人には残れず。
身一つ、話一つで人を笑わせられるってすごいことですよね。
芸人さんのすばらしさに感心しました。
さ、またもやお台場に移動です。

つづく
posted by yascorn at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年09月18日

【松蔭浩之 「KAGE」】 :::: MATSUKAGE hiroyuki "KAGE"

9月15日からアーティスト・松蔭浩之さんのひさしぶりの個展「KAGE」ミヅマアートギャラリーにて開催されています。
初日は19時半から松蔭さん本人のダンスパフォーマンスがあったようですが、ご存知の通りSMAPのために行けず・・・
その前に立ち寄って、作品見せていただきました。
100915_1707_02
松蔭さんご本人と大凧・影。
100915_1708_02
左に写っているのは有馬さん。
松蔭さんの作品「スター」を初め、サウンドディレクションにほぼ関わっています。
100915_1709_01_2
今回の作品は「昭和」を色濃くイメージする物がほとんど。
そしてフェイク、ということもかなり意識されています。
100915_1708_01
作品の存在感は抜群。
ぜひ実物を見て欲しいです。
10月16日までです。

ちなみに今日はこれから同じ昭和40年会のメンバーで盟友、会田誠さんとのトークショーがあります。
私は行けないので、家でUSTREAM見ます。
posted by yascorn at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年05月06日

スヌーピー ハッピー パーティー展

先日サイン会をした隣でやっていたミンキーモモのミュージカルを観に池袋に行きました。
脚本を手がけられた広井王子さんもいらしてて、なかなかの盛況でした。

池袋に行きついでに、招待券をもらっていたので池袋西武でやっているスヌーピー ハッピー パーティー展というのを観に行きました。
今年は「ピーナッツ」生誕60年。
あちらこちらでイベントをやっているようですね。
1005061
内容的にはそんなに目新しい物はなく、今までスヌーピー展などを見た事ある人なら一度は目にしている物が多かったです。
あ、これは初かな。
1005062
これだけ広い犬小屋だったら充分住めるなあ・・・
駐車場にこういうの建てて住んでいいんだっけ?
1005063
シュルツ氏は私が昔から尊敬するキャラクター漫画家。
すごいことに引退すると発表したのが1999年12月、そして亡くなったのが2000年2月。
奇しくもピーナッツの漫画の最終回が発行される日だったのです。
う〜ん、ギリギリまで現役でそれって。
すごくうらやましい最期だ。

スヌーピー展は8日まで、そういえば銀座松屋では10日までミッフィー展をやっているんですよね。
もちろんディックブルーナ氏もシュルツ氏以上に尊敬しているのですが・・・
今回の西武のスヌーピー展も出口のグッズ売り場レジがものすごい台数並べてあり、物を売ろうとする気合いが満ち満ちていてちょっと萎えたのですが・・・松屋はどうなんでしょう?
行った人いるかしら?
posted by yascorn at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年05月03日

ダジャレ消しゴムはんこの

乙幡啓子さんが渋谷の東急ハンズでGW中「乙幡流 ダジャレ消しゴムはんこを彫っちゃおう」といワークショップをやるというので覗きに行きました。
乙幡さんのダジャレはんこ、知っている方も多いかと思いますがこんな感じ。
1005031
ワークショッップはいくつかある乙幡さんの図柄の中から選んで彫って行くようです。
行ったらちょうど最後の回が終わるところ・・・
やってる最中の写真が撮れませんでしたがとりあえず、はんこ達の写真。
1005032
ご本人が今まで彫られたもの全部。(だと思う)
たくさんあるな〜。
中でもスマッチ!読者みなさんにおすすめなのはこちら!
1005033
なんと、間取り図はんこです。
眠れぬ夜に「こんな家に住みたい!」と妄想しながら押していくと楽しい事間違いなし。
ぜひご自分で彫ってみてください。
ただし、このスタンプ達、押してみると・・・
100503
大体ありえない間取りになります。
密室殺人か。
ピコタン、復活求む!って前におもちゃ会社の誰かに話したけど、ピコタンを知らない人が多くて困った。

そうそう今回、渋谷ハンズ店内のいろんなフロアに置いてあるスタンプを全部押していくと・・・
1005035
こんな素敵な鉄道スタンプ絵が完成します!
写真が斜めで、ますますパースがついちゃった。
ワークショップは乙幡さん人気で5日間全部予約で埋まってますけど、このスタンプはGW中に押せますのでみなさんぜひ。

ちなみに渋谷店以外でも「乙幡流 ダジャレ消しゴムはんこを彫っちゃおう」としてワークショップをやってます。
昨日池袋に行ったのでハンズを覗いてみたら、おそらくハンズの店員さんらしき人が先生としてやってました。
渋谷は大人ばかりだったけど、池袋は子供達が一生懸命彫っててかわいかった。
子供にあの高等なダジャレは通じるのか??
posted by yascorn at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年04月14日

薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive

昨日は赤坂ACTシアターで劇団☆新感線の「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」を見てきました!
Img_5594_2
2008年にコマ劇場で観た「五右衛門ロック」がイマイチだったので、今回はどうだろう?と期待半分で行きましたが・・・メチャクチャ良かった!!!
古田新太さん演じる五右衛門はいつの間にか時間も空間も超えて現れるスーパーヒーローになってたみたいです。
そして今回の主役はなんといっても天海祐希さん!!
もう、美しいし、かっこいいし、素敵すぎて「キャ〜!!」としか言えません。
立ち振る舞いも、踊りも歌も全てうまいを通り越して美しい・・・
ステージに立っていると、天海さんばかり見てしまう〜☆
生まれもってスターの方なんだなあ、と再認識。
だいぶ前に三谷幸喜さんのオケピ!でやはり天海さんが出演された回を観たのですが、その時もあまりの華のオーラに驚きました。

それにしても今回は、席が良すぎた。
前から9列目のど真ん中だったのですが、前に通路をはさんで一段上がったところ。
おそらく業界席だと思われます。
実は友達が出演者の方と知り合いで、その縁で取っていただいたのです・・・ありがとうございます〜。
出演者と何度も目が合う(気がした)し、ステージ全体がLEDパネル使ったりしていたのでちょうど見渡せるベストポジションでした。
また観たいと思ってしまった。
今週末までの公演です。

終わってからその方に挨拶をしに楽屋へ行く途中の階段で、藤原竜也さんとすれ違いました。
かっこいいなあ、と思いましたが今日の天海さんのかっこ良さにはかなわない。
今までも好きでしたが、改めてすっかりファンです☆
posted by yascorn at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2009年08月31日

宇田くんとウダー

明和電機アトリ工に行った際、一年ぶりくらいに宇田くんに会いました。
宇田くんはウダーという楽器の発明者です。
0908253
演奏の仕方はこちら
慣れないとかなり難しいです。
もちろん宇田くんはすいすいときれいに弾きこなします。
0908252
白っぽい大きなボックスはスピーカーです。
もちろんこちらも自作。
開けるとこんな感じで中にウダーが入ります。
0908254
スピーカーとセットで売れば売れる気がするのですが・・・
どうでしょう?
posted by yascorn at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2009年08月30日

明和電機アトリ工「WAHHA GO GO 開発スケッチ展」

現在明和電機アトリ工にて「WAHHA GO GO 開発スケッチ展」が行われています。
なんと今日まで!
しかも今日18時〜から社長の開発スケッチに対する思い入れを熱く語るトークショーがあります!
入場無料!
アトリ工を見てみたいという方もチャンスです!
ぜひぜひ足をお運びください〜!!
0908251_2
このサイトのリニューアルに伴って、ここの所の記事が消えてしまいましたが再アップしなおしました。
でも27日の明和電機の記事だけデータ保存してなかったので思い出しつつ後で再度書きます・・・汗
posted by yascorn at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2007年08月07日

アートな旅

昨日、三鷹天命反転住宅について書きましたが、同時にいつも思い出すのが養老天命反転地。
岐阜県にあります。
http://www.yoro-park.com/j/rev/

何がある、というわけではないかもしれないけど、いつか行きたいな〜と思っているのです。
こういう場所で一番に行ってみたいのは直島。
http://www.naoshima-is.co.jp/

瀬戸内海に浮かぶ島で、ベネッセが経営しています。
そこにある作品はもちろん、家プロジェクトが行われている民家などいろいろ興味をそそられます。
アートを語ろうなんて気は毛頭なく、気軽に行ってみたいです。
どうせなら友人が直島で何かイベントやる時に合わせて行きたい所ですが・・・
でも今すぐにでも行きたい気分になっているので、昨年の屋久島に続き、何かに呼ばれているのかも!?

・・・と思いつつ、さきほどチラッと本屋に寄ったらOZマガジンが「美術館に行こう」特集で、まさに巻頭が直島でした。
自分の直感で行きたい!と思っていただけに、雑誌で特集されてしまうと「あれ?」という気分になります。
そういえば私はここの所、島ばかり行ってます。
キーワードは「アート」ではなく「島」かもしれません。
今年の夏は出かける予定がまったくないので、ふらりと行くのもいいかも。
讃岐うどんも食べられるしね。
posted by yascorn at 18:26| Comment(1) | TrackBack(0) | アート